画面の色


プロパティの『画面の色』タブでプロンプト画面の背景と文字の色を設定することができます。色を選択する場合は画面中央にデフォルトで用意されている16色から選ぶか、画面右側の『選択した色の値』で各色に値を設定することで行えます。

『選択した色の値』で色を設定する場合の指定値は0〜255の10進法を用います。値は0に近づくほど暗くなり、255に近づくほど明るくなるのでその組み合わせの中で色を調合していきます。16進でいう00〜FFの範囲です。

『画面の色』タブのサンプル画像です。


解説

画面の文字

コマンドプロンプト画面の文字色を変更。デフォルトは白。

画面の背景

コマンドプロンプト画面の背景色を変更。デフォルトは黒。

ポップアップの文字

ポップアップの文字色を変更。デフォルトは紫。

ポップアップの背景

ポップアップの背景色を変更。デフォルトは白。